施設警備員が死亡した暴行事案について

 昨年の平成25年9月13日、

 京都市の大学構内において、

 施設警備に従事する男性警備員が暴行による死亡する時案がありました。

 この事故の再発防止を考えたとき、

 如何なる対応が適切だったのでしょう・・・

続きを読む

平成26年2月からの公共工事設計労務単価が公表されました。

 例年4月に改定される公共工事設計労務単価が前倒しされ、

 2月から適用される公共工事設計労務単価が公表されました。

 ・交通誘導員A  10,557円(前年 9,640円)
 ・交通誘導員B  9,287円(前年  8,709円)

 全ての県において、
 ・交通誘導員Aで500円~1,400円
 ・交通誘導員Bで300円~ 900円 の値上がりとなりました。

続きを読む