最低賃金全国一覧表の公表されました 平成23年度

 厚生労働省より平成23年度地域別最低賃金改定状況の一覧表が公表されました。
 情けない話ですが、全国のパート警備員等の中には最低賃金改定により直接雇用待遇が向上する警備員も全国に多いはず。
 警備業展望と未来ある警備員のため、待遇改善が改めて必要だと感じる今日この頃です・・・


<平成23年度地域別最低賃金改定状況(平成23年10月12日現在)>
 都道府県 最賃額【円】 発効年月日
・北海道 705 (691) 平成23年10月6日
・青森  647 (645) 平成23年10月16日
・岩手  645 (644) 平成23年11月11日
・宮城  675 (674) 平成23年10月29日
・秋田  647 (645) 平成23年10月30日
・山形  647 (645) 平成23年10月29日
・福島  658 (657) 平成23年11月2日
・茨城  692 (690) 平成23年10月8日
・栃木  700 (697) 平成23年10月1日
・群馬  690 (688) 平成23年10月7日
・埼玉  759 (750) 平成23年10月1日
・千葉  748 (744) 平成23年10月1日
・東京  837 (821) 平成23年10月1日
・神奈川 836 (818) 平成23年10月1日
・新潟  683 (681) 平成23年10月7日
・富山  692 (691) 平成23年10月1日
・石川  687 (686) 平成23年10月20日
・福井  684 (683) 平成23年10月1日
・山梨  690 (689) 平成23年10月20日
・長野  694 (693) 平成23年10月1日
・岐阜  707 (706) 平成23年10月1日
・静岡  728 (725) 平成23年10月14日
・愛知  750 (745) 平成23年10月7日
・三重  717 (714) 平成23年10月1日
・滋賀  709 (706) 平成23年10月20日
・京都  751 (749) 平成23年10月16日
・大阪  786 (779) 平成23年9月30日
・兵庫  739 (734) 平成23年10月1日
・奈良  693 (691) 平成23年10月7日
・和歌山 685 (684) 平成23年10月13日
・鳥取  646 (642) 平成23年10月29日
・島根  646 (642) 平成23年11月6日
・岡山  685 (683) 平成23年10月27日
・広島  710 (704) 平成23年10月1日
・山口  684 (681) 平成23年10月6日
・徳島  647 (645) 平成23年10月15日
・香川  667 (664) 平成23年10月5日
・愛媛  647 (644) 平成23年10月20日
・高知  645 (642) 平成23年10月26日
・福岡  695 (692) 平成23年10月15日
・佐賀  646 (642) 平成23年10月6日
・長崎  646 (642) 平成23年10月12日
・熊本  647 (643) 平成23年10月20日
・大分  647 (643) 平成23年10月20日
・宮崎  646 (642) 平成23年11月2日
・鹿児島 647 (642) 平成23年10月29日
・沖縄  645 (642) 平成23年11月6日
全国加重平均額
     737 (730)
注)括弧書きは、平成22年度地域別最低賃金額

外部リンク:厚生労働省 >地域別最低賃金の全国一覧
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-02.htm
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント