京都市 上京区保育園プールにて4歳男児が溺れ重体⇒その後死亡

 7月30日、京都市上京区保育園プールにおいて、

 男児が溺れ病院に搬送、意識不明の重体。

 男児の回復を心よりお祈り致します。

 8月6日、残念ながらお亡くなりになりました。ご冥福を心よりお祈りいたします。
 平成26年7月30日14時頃

 京都市上京区保育園「せいしん幼児園」において、

 男児が仰向けに浮かんでいるのを発見され、

 病院に搬送されるという事案が発生しました。

 事故当時の状況は次の通り、

 ・プールの概要
 縦約6.1メートル、横約3.3メートル、水深約20センチ
 約30人の幼児が利用

 ・監視体制
 保育士 2人

 ・要救助者
 4歳男児 身長約110cm

 ・発見時の状況  
 仰向けの状態で浮いているのを発見。
 男児の意識はもうろうと、酸素マスクなどで処置、病院に搬送。
 6日午後6時ごろに死亡。

 ・容態等
 意識不明の重体。


本年の主なプール事故については、
 プール監視の道 > プール監視の歴史
 > 水難事故の発生件数
  > 平成26年プール事故事例の一覧
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント