全国産業安全衛生大会 2014 警備業界より3名が緑十字賞を受賞

 平成26年10月、

 「第73回全国産業安全衛生大会 in 広島」が開催され、

 警備業界より3名が緑十字賞を受賞。

 3名が研究発表を行いました。
 平成26年10月22日~24日

 第73回全国産業安全衛生大会が広島県立総合体育館等で開催。

 平成26年度 緑十字賞
 産業安全及び労働衛生 における貢献
 ・髙橋 寿
  高栄警備保障株式会社 代表取締役
  一般社団法人 東京都警備業協会
   業務適正化委員会 委員


 産業安全 における貢献
 ・西川 武史
  ジャパン警備保障株式会社 常務執行役員
  一般社団法人 兵庫県警備業協会 会員

 ・長尾 正道
  株式会社 大警 営業本部長
  一般社団法人 岐阜県警備業協会
   労務委員会 委員


 研究発表
 安全衛生教育分科会
 ・田中 敏也
  リアイアンス・セキュリティー株式会社 代表取締役
  一般社団法人 広島県警備業協会
  発表テーマ:アイコンタクトで安心・安全誘導

 
 交通安全分科会
 ・七河 義孝
  株式会社 保安警備
  一般社団法人 広島県警備業協会
  発表テーマ:通勤時の安全対策


 メンタルヘルス/健康づくり分科会
 ・浜名 和歌
  コスモ警備保障株式会社 総務部本部主任
  一般社団法人 大阪府警備業協会
  発表テーマ:深夜勤務に従事する警備社員の健康管理を徹底するための、当社の取組状況


 受賞した皆様、おめでとうございます。



 所感として、

 警備業における安全衛生については、

 多くの警備員が警備先に派遣されるという労務管理を行い難い業務形態。

 また、業界全体の福利厚生等の未熟により、

 不十分な実態を感じるところです。

 様々な取組を通じて、

 業界全体の、また業務にあたる警備員の安全衛生について、

 向上に繋がることを期待したいですね。
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント