岐阜県多治見市 中学校プールで飛び込み事故 中学3年男子が負傷

 平成27年6月26日午前

 岐阜県多治見市の市立中学校プールにおいて

 飛び込み台からプールに飛び込み頭を打ち負傷。

 プールの底に頭を打ったとみられ緊急搬送。
 飛び込み事故にあたり

 学習指導要領では禁止していた。

 しかし、

 具体的に飛び込みをしないようにという趣旨の指導は行っていなかった。

 事故は担当教諭は他の生徒の指導に当たっていた時に発生、

 事故を目撃していなかった。


 授業を含めプールでの軽率な飛び込み行為は、

 具体的な危険性の認識が少ないため、

 繰り返される事故です。

 同様の事故が発生しないよう、

 プール授業の前に安全に関する指導実施が望まれます。


 主なプール事故については、プール監視の道 > プール監視の歴史
 > 水難事故の発生件数
  > 平成27年プール事故事例の一覧
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント