警備業厚生年金基金解散の今後の予定

平成28年4月 国の代行部分の将来部分を返還する「将来返上」

平成28年7月 解散認可申請

平成28年9月 解散認可

残余財産の分配は解散後2年程度 の予定。
AIJ投資顧問からはじまった一連の厚生年金保険等の一連の騒動。

残念ながら警備業厚生年金基金についても解散することについてはご承知の通りかと思います。

ようやく具体的なスケジュールが公となりました。

解散に伴い現在受給している独自上乗せ分は解散に伴い消滅。

残余財産があった場合の分配は約2年後となる見込みです。

残余財産についてさほど期待できると思えませんが、

代行部分を返納して解散できそうなことについてを喜ばなければいけませんね。
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント