平成27年における水難事故の概況 を公表 警察庁

 平成28年6月16日

 平成27年における水難事故の概況 を公表

 ・発生件数 1,450件(前年 1,305件)
 ・水難者  1,635人(前年 1,491人)
  内、死者行方不明 791人(前年 740件)
中学生以下の子供については、

 死者・行方不明者 53人(前年 55人)
 内、発生した場所別では、
  河川  23人(前年 29人)
  海   15人(前年 14人)
  湖沼地 10人(前年  6人)
  用水路  2人(前年  5人)
  プール  2人(前年  1人)
  その他  1人(前年  0人)

 梅雨が明ければ夏本番。

 既に夏期に向けたプール監視の動きが全国的に進んでいるかと思います。

 プールをはじめ、河川、海などの水場の利用について、

 本年の事故が一件でも少なくなるよう、

 安全管理に関わる関係者全員が十分にその重要性を理解し、業務にあたられることを願います。



 詳しくは(外部リンク):

 警察庁>統計>平成27年における水難の概況
 https://www.npa.go.jp/safetylife/chiiki/h27_suinan.pdf

 警察庁による統計データの公表に伴い、

 プール監視の道内の水難事故に関するページを更新しました。

 更新したページ:プール監視の道 > プール監視の歴史
 > 水難事故の発生件数
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント