奈良県橿原市総合プールで大学生が溺れ意識不明の重体

 7月29日午前11時半ごろ奈良県橿原市総合プールにおて、

 泳ぎの練習に来ていた21歳大学生が溺れ意識不明の重体となるプール事故が発生しました。
・発生日時
 平成28年7月29日午前11時半ごろ
・発生場所
 奈良県橿原市総合プール
・プールの概要
 競泳用プール 長さ50メートル、水深1.5~1.8メートル
・要救助者
 21歳の大学生
・容体、事故状況
 プールの底に沈んでいる男性を監視員が発見。意識不明の重体。
・その他
 大学生は教員採用試験の水泳の実技試験に向け、教員と同級生6人と泳ぎの練習に来ていた。


 報道内容を見ると、要救助の大学生について男子と女子と異なる報道がなされています。

 性別について管理人は確認できないため、大学生と記載しています。

 大学生の回復を心よりお祈りしています。


 今年発生した主な事故については、
 プール監視員の道 > プール監視の事故と歴史 > 水難事故の発生件数
 > 2016年(平成28年)プール事故事例の一覧


 プールなどの事故の発生件数や主な事故については、
 プール監視員の道 > プール監視の事故と歴史
  > 水難事故の発生件数

 追記:
 コメント欄にて過去の事故について触れていますが、

 2015年(平成27年)8月1日に6歳男児が死亡する事故が発生しています。

 事故の概要については:2015年(平成27年)プール事故事例の一覧
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

No title

橿原プールどれだけプール事故があるのやら!改善はされてないのかな?

Re: No title

当該プールでは昨年8月に男児が死亡する事故がありましたね。
改善に向けての取り組みなされた上での事故であったのか気になるところです。
同様の事故がおきないよう、万全な体制となるよう取り組んでも貰いたいですね。
非公開コメント