プール監視員の大学生、女子更衣室への建造物侵入の疑いで逮捕 広島市小学校

 8月8日 広島市安芸区のみどり坂小学校

 プールの女子更衣室に侵入した疑いでアルバイトのプール監視員の大学生が逮捕。

 盗撮が目的と見られている。
 2016年8月8日、

 広島市安芸区のみどり坂小学校において更衣室の棚にペン型のカメラが置いてあるのを女子児童が発見。

 アルバイト監視員の大学生が名乗り出て、広島県警に逮捕されました。

 広島県警は盗撮が目的とみて調べている。

 本事件により、みどり坂小学校は夏休み中のプールの開放を中止しました。


 プール監視員の業務では、

 プール利用者等に対する盗撮行為などがなされないよう、

 施設内及びプールに向けられた許可のないカメラ等の利用を監視し、

 利用者のプライバシー等が保たれることも重要な業務です。

 また、同性の監視員の巡察により、

 更衣室の盗難及び不審者等に関する事案が発生しないよう警戒等を行うこともあります。

 本事件において、

 逮捕されたのはアルバイトの大学生であったということですが、プール監視員の逮捕という報道がなされたことが残念でなりません。

 当然のことではありますが、

 アルバイト・ボランティアなど立場に関係なく、

 プール監視という行為がどのような役割によりプールに来ているのかということを認識し、

 事件・事故のない安全な夏のプールを提供するという意義を見つけてもらいたいものです。


 詳しくは、

 プール監視員の道 > プール監視の方法

 > プール監視業務とは
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント