愛知県市営プール 女児に対するわいせつ行為で男性を逮捕

 8月10日愛知県警西枇杷島署は、

 10歳の女子児童に対するわいせつ行為の疑いで48歳男性を逮捕。

 市営プールにおいて女子児童の胸を触るなどした疑い。
 逮捕容疑については、

 7月30日 愛知県清須市の市営プールにおいて、

 10歳の女子児童の胸を触るなどした疑い。目撃情報により8月10日に逮捕されました。


 プールにおける不審者の対応については、

 不審というだけでは具体的な対処をとることが出来ないため、難しい対応が迫られます。

 不審者を発見した場合、

 情報を監視員等施設全体で共有して警戒を行い、

 不審な行動をできないよう、

 また万が一何らかの行為をとった時にすぐ現場を押さえるよう監視を行うことが必要です。


 特に水中などのプール内で発生する不審活動については、

 被害を受けた思われる可能性のある者に確認し、

 事実を確認した時にはすぐ対処をとれるよう備えることも必要です。

 事後の事実関係を証明する上でも、

 不審者は早期に発見して監視を行っておくことが大切です。
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント