平成28年の水難事故 プールにおける死者・行方不明者は9人(前年+4人)

 平成28年の水難概況

  ・発生件数 1,505件 (前年 1,450件)

 ・水難者  1,742人 (前年 1,635人)

 ・死者・行方不明者 816人 (前年 791人)
  プールにおける死者・行方不明者 9人(前年 5人)
 先日に引き続き、遅ればせながら平成28年の水難事故に関すページを更新しました。

 警察庁生活安全局地域課は、

 2017年6月15日、

 平成28年における水難の概況 を公表。

 発生件数及び水難者共に高い水準。


 発生場所別では、

 プールにおける死者・行方不明者は9人となりました。

 プールは、海・河川・湖沼地・用水路等の異なり、基本的に管理に行き届く場所です。

 しかしながら、死者等が増加したことについてプール監視及び管理方法が十分であったかを検証し、事故が起きない環境を常に意識する必要を感じさせられます。



 水難事故の発生件数等の詳しい概要については、

 プール監視員の道 > プール監視の事故と歴史
  > 水難事故の発生件数


 プール監視員の道 > プール監視の事故と歴史 > 水難事故の発生件数

  > 水難事故の死者・行方不明者場所別件数
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント