小学校プールで5人が足の裏を切る怪我 茨城県つくば市

2018年6月25日 茨城県つくば市の市立竹園東小学校において、

小学4年生の児童2人、5年生の児童3人が足の裏を切る怪我。

いずれも医療機関の受診はなく、軽傷となるプール事故が発生しました。
・発生日時
 平成30年6月25日
・発生場所
 茨城県つくば市の市立小学校小学校のプール
・受傷者
 4年生2人、5年生3人の5人
 足の裏を切るけが、いずれも軽傷。
・事故概要
 4年生の授業で2人、5年生の授業で3人がけが。
 教員が点検したが異常は発見できなかった。
 プールは今年の2・3月に塗装工事が行われているが、けがと関係があるか調査中。
 原因が判明し安全が確保できるまでプール授業を中断。
 6月13日の同じくつくば市の事故とは別の小学校。

 茨城県つくば市では、6月13日に市立竹園西小学校において11人(内1人が大けが)が足などを切るプール事故が発生したばかり。

 本件の事故では、

 事故後の教職員の点検でプールに異常は発見されておらず、プールは2月~3月に塗装工事が入っていることから関連を調べるととともに、原因調べている。


 既に水が張られてプール内部を隈なく調べることは難しいと思われますが、一日も早い原因究明と対策の実施。

 また、他のプールで同様の事故が発生しないよう、情報の共有が期待したいものです。


2018年に発生した主なプール事故は、
プール監視員の道 > プール監視の事故と歴史 > 水難事故の発生件数
2018年(平成30年)プール事故事例の一覧
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント