平成30年北海道胆振東部地震 被災した方々のお見舞い申し上げます。

 2018年9月6日 午前3時8分頃、

 北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源とした最大震度7の地震。

 亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された全ての方にお見舞い申し上げます。

 また、復旧のために尽力されている方々に敬意を表すとともに、心より応援申し上げます。
 台風21号により各地が被災した状況に続き、発生した「平成30年北海道胆振東部地震」。

 地震の規模もさることながら、

 北海道全域が停電となる未曽有の事態となりました。

 大地震の後に続く大規模停電により、状況が分からないまま夜明けを待つ事態となった災害。

 現在の情報と照明という明かりがあることがあたり前となった現代において、さぞ恐ろしい夜を過ごされたのではないかと感じさせられます。


 震災によりお亡くなりになった方々に心よりご冥福を申し上げます。

 また、未だ行方不明となっている方々の無事と、一日でも早い発見をお祈り申し上げます。

 被災された多くの方のお見舞い申し上げるとともに、復旧のために尽力されている方々に心より応援申し上げます。


 被災地の一日も早い復旧と、被災された方が一日でも早く日常を取り戻せるよう、心より祈念いたします。
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント