続きを読む

熱中症対策に接触冷感で涼しい夏用マスク。通気性が良く、冷感機能が熱中症予防に期待できます。

 新型コロナウイルス感染症により、警備業務においてもマスク着用は必須となりました。
 警備業では例年熱中症対策が重要課題であるなか、警備業務中のマスク着用は呼吸による放熱が低下する。マスクにより熱がこもり体感温度が上昇する。通気性が悪くなることで息苦しくなる。など、熱中症の発生が懸念されます。
 マスク着用による最初の熱中症対策として、接触冷感機能。通気性が良い等の夏用マスクの検討があります。

続きを読む

新型コロナウイルス感染症に関する各種支援等

 新型コロナウイルス感染症により、オリンピック等の延期をはじめ様々な影響を受ける警備業。警備先の閉鎖等により休業を余儀なくされている警備員。売り上げが大きく落ち込むなど経営に大きな影響を受けている警備業者も多い状況が続いています。
 これらによる影響を軽減させるため、新型コロナウイルス感染症に関連した支援等を活用するなど警備員及び警備業者の経営安定が望まれます。

続きを読む

続きを読む

コロナウイルスによる警備業への影響 興行関連の業務が大きく縮小する見込み

 コロナウイルスによる感染拡大が広がる中、様々な分野での影響が日々大きくなっています。
 警備業においても2月に千葉県において警備員の感染も確認されました。また、警備先である空港や駅。病院等の施設警備現場への直接的な影響。
 各種イベント及び興行場の休業。公共工事等の工事の先送りなどにより業務が大きく縮小しています。

続きを読む

スポンサーリンク