続きを読む

続きを読む

続きを読む

時間外労働の上限規制 2019年4月から

 2019年4月1日より労働基準法が改正され、

 特別条項締結時(例外時)の時間外労働の上限が新たに設けられます。

 ・単月で月100時間未満(休日労働含む)

 ・複数月平均80時間(休日労働含む)

 ・年間720時間

 但し、建設事業に付随した交通誘導警備業務は5年間の猶予期間が設けられます

続きを読む

2018年警備業の重大ニュース

 昨年2018年の警備業を取り巻く環境は、労務単価の上昇。社会保険等の加入率向上。顕著な人手不足。

 警備員の待遇は上昇傾向が見られる一方、人手不足による経営難。

 警備員も人手不足による影響により長時間労働等の業務過多を招くなど、飛躍の兆しが見える一方でその厳しい過程があることを感じさせられる一年でした。

 警備保障タイムズとセキュリティタイムにおいて紹介された、重大ニュースなど概略をまとめました。

続きを読む

スポンサーリンク