続きを読む

2020年プール事故を追加。秋田市のスパ施設において男子高校生。沖縄県豊見城市水中トレーニング教室において80代女性が死亡。

 2020年に発生したプールでの重大事故を2件追加しました。
 2020年12月20日、秋田市仁別のスパ施設クアドーム「ザ・ブーン」において、全長77メートル、高低差8メートルのウオータースライダーの水深約1メートルの着水プールにおいて、沈んでいる状態で発見された男子高校生(16歳)が死亡。
 沖縄県豊見城市の介護予防事業として行わたスポーツクラブのプールでの水中トレーニング教室で、参加者の80代の女性が死亡。
 事故原因の究明と、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

続きを読む

救命胴衣でエア遊具は危険 プール死亡事故で報告書―消費者事故調

 2019年8月 東京都練馬区の遊園地「としまえん」にて発生したプール死亡事故について、消費者安全調査委員会は水上設置遊具における落水時において同遊具下に潜り込むとライフジャケットの浮力が障害となり、同遊具外に自ら泳いで抜け出すことが困難となる事実も確認した。とする調査報告書をまとめた。

続きを読む

新型コロナにより全国でプールや海水浴場が続々と営業中止を発表。海や河川での事故増加が懸念されます。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、全国の市営・県営等の公営プールをはじめ、レジャープール。海水浴場でも今夏の営業中止が続々と発表されています。
 夏季のプールの利用では、プール内だけでなく、スライダーなどの順番待ち。更衣室などの密集により感染リスクが懸念されています。また、混雑する海でも同様に感染リスクが懸念されています。プール等が営業しないことにより管理されていない海や河川での利用者が増え、水難事故の増加が心配されます。

続きを読む

続きを読む

フリーエリア