新型コロナウイルス感染症の流行に伴う警備員間での感染拡大と人員維持が重要です。

 新型コロナウイルスによる一連の感染拡大による影響が大きくなるなか、多くの人が来訪するために感染リスクの大きい駅等の交通機関、公共施設、病院施設などの警備実施にあたり、警備員への感染。また、警備員間での感染拡大による警備実施への影響が大きく懸念されます。

続きを読む

救急業務現場到着所要時間が8.7分。出動件数・搬送人員とも過去最多 平成30年版救急・救助の現況

救急自動車到着時間と病院収容時間、救急出動件数の推移

 2019年12月26日 総務省消防庁は「平成30年版 救急・救助の現況」を公表。

 平成30年中(2019年中)
 ・救急出動件数     660万8,341件 (前年比4.1%増 過去最多)
 ・搬送人員        596万295人 (前年比3.9%増 過去最多)
 ・消防防災ヘリコプター 3,128件 (前年比7.1%減 ) 

続きを読む

続きを読む

2020年 新年あけましておめでとうございます。

 新年、あけましておめでとうございます。
 官公庁をはじめ多くの企業が仕事始めとなる1月6日の月曜ということで、新年のご挨拶をさせていただきます。
 本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

続きを読む

2019年警備業の重大ニュース

 2019年も残すこともあと僅か。サービス業を除き多くの企業が年末年始の休業に入り、警備業にとっては非常に忙しくい時期となりました。
 2019年を振り返り大きなニュースとして、セキュリティタイムタイムと警備保障タイムズ夫々で10大ニュースが紹介されています。

続きを読む

スポンサーリンク