警備員の死亡労災事故(重大事故)事例に2件の事例を追加。

 厚生労働省、職場のあんぜんサイトでは労働災害事例が紹介されています。
 以前より事例より警備業・警備員に関する事例を纏めていますが、新たに交通誘導警備と施設警備に関する2件の事故事例があったことから紹介ページに追加を行いました。

続きを読む

脳・心臓疾患の労災認定基準が改正。長時間労働だけでなく連続勤務や勤務間のインターバルも評価に。

 2021年9月14日 厚生労働省は「脳・心臓疾患の労災認定基準」を改正。
 脳・心臓疾患の労災認定基準における業務の過重性の評価に・休日のない連続勤務・勤務間インターバルが短い勤務・心理的負荷を伴う業務・身体的負荷を伴う業務等を追加しました。
 また、短期間の過重業務・異常な出来事等が認定基準に追加されました。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

低濃度オゾンが新型コロナウイルスの減少に効果 換気が難しい部屋での感染予防が期待されます。

 2020年8月26日 藤田医科大学(愛知県豊明市)の研究チームは、人体に影響がないとされる低濃度0.1ppmのオゾンによりウイルス量が減少。感染力の抑制効果があることを発表しました。
 多くのPCやモニター等を利用する管制業務など、複数の警備員が常駐し十分な換気が難しい業務での感染予防の方法の一つとして期待されます。

続きを読む

フリーエリア