水難での死者行方不明者679人 内プール2人 平成29年における水難の概況 警察庁

 2017年(平成29年)における水難の概況
 ・発生件数 1,341件(前年1,505件)
 ・水難者数 1,614人(前年1,742人)
  内死者・行方不明者 679人(前年816人)
 警察庁からの公表からホームページの更新がかなり遅れましたが、

 水難事故の関連の数値をようやく更新しました。


 2018年6月21日 警察庁は、

 平成29年における水難の概況を公表。

 ・発生件数 1,341件(前年1,505件)
 ・水難者数 1,614人(前年1,742人)
 ・内死者・行方不明者 679人(前年816人)
  内死者・行方不明者の場所件数
  海    384人(前年425人)
  河川   174人(前年250人)
  湖沼池  57人(前年 44人)
  用水路  55人(前年 81人)
  プール   2人(前年  9人)
  その他   7人(前年  7人)
  合計   679人(前年816人) 

 プールにおける死者・行方不明者は2人となり、

 近年の数値の中でも少なく、前年と比べ大きく減少しました。

 場所別件数の数値では、プールだけが管理することが可能な環境であり、適切な管理を行うことで限りなく0件に近づけることができます。

 既にプール本番である夏期シーズンの半分を過ぎたところですが、

 本年のプールにおいて大きな事故が発生し、前年の数値を上回ることがないよう、プール施設や安全に関わる方々の尽力に期待したいです。


プール監視員の道 > プール監視の事故と歴史
水難事故の発生件数

水難事故の死者・行方不明者場所別件数
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク