個人情報保護法の一部改正が公布 技術革新と新たなリスクへの対応等を目的とした改正が行われました。

 2020年6月12日、平成27年の個人情報保護に基づく見直しにより、「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」が公布。
 改正法は一部を除き、公布後2年以内に施行されます。
 「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」において改正された項目は次の通り、
 1.個人の権利の在り方
 2.事業者の守るべき責務の在り方
 3.事業者による自主的な取り組みを促す仕組みの在り方
 4.データ利活用に関する施策の在り方
 5.ペナルティの在り方
 6.法の域外適用・越境移転の在り方

 請求権の要件緩和や、漏えい時の本人への通知義務化。罰則の強化等が行われました。
 今後施行に向けて関連する各規則等の変更。ガイドラインの変更等が行われることから、必要に応じて対応が必要となります。


 改正内容の詳細については、外部リンクをご確認下さい
 個人情報保護委員会 > 広報・お知らせ > 報道発表資料 > 令和元年度 >
  「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」の公布について
 https://www.ppc.go.jp/news/press/2020/200612/
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク