健康増進施設の流水プールで4歳男児が溺れ救急搬送。帯広の市民プールで清掃作業員が意識不明の重体。

 2024年3月16日、岩手県盛岡市の屋内プール「ゆぴあす」の屋内プールの流水プールで4歳男児が溺れ、意識がない状態で病院へ救急搬送されるプール事故が発生しました。
 2024年3月12日、北海道帯広市の「帯広の森市民プール」で清掃作業を行っていた男性作業員がプールで浮かんでいる状態で発見され、意識不明の重体となる事故が発生しました。
・発生日時
 2024年3月16日午後1時50分ごろ
・発生場所
 岩手県盛岡市の屋内プール「ゆぴあす」の屋内プール
・プールの概要及び状況
 深さ1メートルほどの流水プール
・監視体制
 少なくとも2人で行っていた
・要救助者
 4歳男児
・容体・事故概要
 流水プールで遊んでいた4歳男児が、あおむけで浮かんだ状態で流されているのをプールの監視員が発見し、引き上げて心肺蘇生を行い、意識がない状態で病院へ救急搬送されました。
 男児は家族と訪れていて、事故当時浮き輪などは使っておらず、一人で遊んでいたとみられている。


・発生日時
 2024年3月12日午前10時50分ごろ
・発生場所
 北海道帯広市の「帯広の森市民プール」
・プールの概要及び状況
 50mプール水深120~140cm
・要救助者
 男性作業員
・容体・事故概要
 休館日、清掃作業を行っていた男性作業員がプールに浮いている状態で発見され、病院に搬送されましたが意識不明の重体。

 2024年3月、相次いでプールに関する事故報道があったことから、2024年(令和6年)プール事故事例の一覧のページを作成しました。
 溺れたお二人のその後の容体に関する情報がありませんが、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

報道された主なプール事故は、
プール監視員の道 > プール監視の事故と歴史 > 水難事故の発生件数
2024年(令和6年)プール事故事例の一覧
関連記事
お役にたてましたなら、応援お願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント

非公開コメント

フリーエリア