令和元年(2019年)全警協加盟員の労災事故の実態 発生件数が3.3%減少

 全警協はセキュリティタイム2020年11月号の労災特集において、令和元年度労働災害事故実態調査を掲載。
 業務災害と通勤災害の概要
 ・総事故件数 業災1,643件 + 通災541件 計2,184件(2018年 2,259件 -3.3%)
 ・総被災者数 業災1,672人 + 通災544人 計2,216人(2018年 2,216人 -3.9%)
 事故件数と被災者数がともに減少しました。

続きを読む

続きを読む

東京オリンピック・パラリンピック警備を追加募集。警備JVによる宿泊施設手配等により遠方の警備会社もより参加し易くなります。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会警備共同企業体は、1年延期されて開催されるオリンピック等の警備に向け更なる人員確保にむけて警備共同企業体組合員の追加募集を開始しました。
 追加募集では、期間中1日当たり1社10人以上の警備員の拠出となるため人員規模が大きいものの、遠方の警備会社であっても、警備共同企業体側で宿泊手配を対応することでこれまでより参加し易くなることが期待されます。

続きを読む

2020年10月の公共事業労務費調査は新型コロナにより書類送付と電話での聞き取りとなります。

 警備員等の労務単価を決定する基礎となる公共事業労務費調査の時期となりました。

 本年は新型コロナウイルス感染症への対応により、原則、会場調査(調査会場にて面談にて行われた調査方法)が変更され、書面調査(調査書類の送付と電話での聞き取り調査)となります。

続きを読む

2019年警備員の検定合格証明書の交付、1級2級合わせて16,631件。警備員の28%が何れかの検定合格書を保有。

 2019年 警備員の検定合格書の交付件数
 1級 2,117件、2級 14,514件 計16,631件

 2019年 12月末の警備員の検定合格書の保有者数
 1級 29,800件、2級 176,193件 計205,993件
 何れかの検定合格証明書を保有する警備員数 159,844人
 警備員の検定合格書の保有率:159,844人/警備員数:570,727=28.00%

続きを読む

フリーエリア